個人、友人の、近況、趣味、その他のペ−ジ                             八丈島荒磯会ホ−ムペ−ジへ

 平成24年1〜6月

5月11日小関さんより

5月11日にエースフィッシングクラブの小関さんからメ−ルが入りましたのでお知らせします。


八丈島荒磯会のみなさんこんにちは。エースフィッシングクラブの小関です。
今回4月29日から5月3日まで小林、小関のGW八丈島釣行をご報告します。

4月29日
羽田−八丈島の最終便でエースフィッシングクラブ小林が先陣をきって八丈上陸。
今回、小林くんはフカセでの釣行。先ずはウォーミングアップでマヅメのアシオレに入る。風は東北東4〜5メートル。
コマセを撒き釣り開始!エサ取りもなく、付きっぱなしのエサ。頭の中は「マヅメのビックワン」夢は膨らむばかり。
そして気がつくと夜の7時半。
まんまる目玉のギンユゴイに似た(名前を忘れてしまいました)魚が入れ食いになり初日は、このくらいで‥‥。

4月30日
5時に起床。準備を済ませ今日は小島に行きたくエース釣具店に寄り港へ。
南南西のウネリがあったものの渡船するということで優宝丸に乗り込む。
風は東北東の東よりの風3〜5メートル(のちに6〜7メートル)。水温は21℃。
中根を希望したが他の釣師も希望した為、場所取りに苦戦するのをきらい宇津木港カイダンに変更。
メジナは釣れるが尾長も口太も型が出ない。スカエースはデカい。結局メイチダイ、アカハタ2でおかずをキープ。
4時半に終了しカイダンを後にした。

5月1日
本日わたくし小関が羽田1便で八丈島に乗り込む、勿論フカセでの釣行で小林くんと合流する。前日小林くんに連絡を取り、明日渡船すれば小島。ダメなら八丈島空港まで迎えに来る。っということで話がついた。
羽田に居ると小林くんからシモダテかオオモウに乗ります。というメール。
わたくし小関は年末年始の八丈島釣行にも行けず…なんと1年ぶりの八丈島!ワクワクするばかりです。
25分遅れで八丈島空港に到着。10時便の渡船に乗る為、廣江荘で着替え、急いでエース釣具店へ、するとタカちゃんが「飛行機遅れたから10時の渡船はみんな集まってから出港するので慌てなくて大丈夫ですョ」って‥‥そうだったのか。

港で小林くんに連絡をいれるとシモダテに乗ったとのこと。風は東の風9〜10メートル、波は南南西からきている。水温は昨日より1℃下がって20℃である。
優宝丸は小地根、トヨガシタ、ツツトウシとおろし、いよいよシモダテ!
今年、初のいよいよである。
シモダテに乗ると船着き場で竿を出していた釣師が「太郎くんが60オーバー上げたョ」という、いきなりの情報!で、もうテンションはマックス!
そして小林くんと合流し太郎くんの上げたメジナを目に焼き付け、いよいよである釣りを開始!
船着き場の潮はまったく動いてない様子で裏ワンドはゆっくりと左に流れている。
小林くんは、わたくしが来る前に40弱のメジナを掛けササヨ、カンムリベラを釣っていた。
裏ワンドで釣り開始!エサ取りは、さほどうるさくはないが、先ずはサンノジを上げた。そして午後1時頃、いいアタリ!この1年をフっ飛ばすかのようないいアタリ!・・尾長メジナ55.5 2.84圈いきなり初日に自己記録更新です。
良いスタートをきったが、その後のアタリはなし。小林くんも竿を曲げるがササヨ、カンムリベラ、アカハタと本命がなかなかこない。ギリギリまで粘ッたがそれからのいいアタリはなかった。4時半に終了し廣江荘に帰る。

久しぶりの廣江荘の夕食。小林くんとも久しぶり。しかも田代副会長からのイシガキダイのおもてなしもo(^o^)o
ごちそうさまでした。大変美味くいただきました。

5月2日
前日の天気予報が当たり朝から風が強く、雨も降っている。
八重根港から見ると小島に行けそうだが…風は東南東9〜12メートル。波は南南西からのウネリ。予報はこれからもっと悪くなる。渡船は無理だろうけど、5時半にエース釣具店に行ってみる。
今日はエースフィッシングクラブの渡辺会長、青山、小川が2便で来る予定。渡船は無理でも天候がおさまってほしい。

エース釣具店に行ってみると、やっぱり渡船はしないということで地磯で竿を出すことにした。
ナズマドはダイバーが様子を見ていた。イルカが泳いでいるらしい。中のママは先客がいる。大越は左側がベタベタすぎるができる。ヒラエは正面からの風。結局、大越かヒラエかで迷ったあげく、ヒラエを選択。

ヒラエはサラシがいい感じで出ているが風はやや強い。
仕掛けを準備していると、また風が強くなっている。雨も強くなってきた。
1時間半も過ぎるとウネリも強くなっている。風も正面で雨が痛い。
選択失敗!

とりあえず様子を見ようと一度磯を上がり宿へ。
宿に行く途中、雨、風が強くなり、今日はゆっくりしようということで途中で買い出し、宿で昼間から反省会を始めちゃいました。

本日2便で来る予定の渡辺会長達(5月2日〜4日GW八丈島釣行)の羽田−八丈島の運航も気になり状況を見てみると1便2便が強風で欠航。渡辺会長達もどうにか八丈島に上陸しようとキャンセル待ちで苦戦中でしたが結局、この日は全便欠航でキャンセル待ちも取れなかったようです。
残念!せめて八丈島の上空まで来てほしかった(笑)。


5月3日
本日GW八丈島最終日。
今日の風は南南西8〜10メートル波も南南西になり渡船はしない。
昨日行ったヒラエならできるはず…っとエース釣具店のタカちゃん。
最終日のヒラエは得意‥‥?なぜかいい思いがあるのです。
期待を膨らませヒラエで竿を出すことに。昨日と違い風との格闘がない。
‥‥が、何かおかしい?エサ取りがいない。つけエサもそのまま。チャンスといえばチャンスなのだろうが、生体反応がない。
しばらくして沖に流すと…やっと反応。しかも、まったく見なくなったダツ!久しぶりの再会!ちょっと嬉しかった?(笑)
そしてアタリもなく。エサ取りもなく。アーだ!コーだ!してると小林くんが竿を曲げている。
粘って粘って魚をよせると待望のメジナが‥‥。
尾長メジナ43〜4
なかなか型のいいメジナがやっと食ってくれました。
そしてタイドプールに生かし再度釣り再開。
その後は小ッ葉メジナ、ツバメウオと釣り、ほとんどがエサが付きっぱなしの状態でした。
昼も過ぎ、徐々にウネリも出てきて1時に納竿。
タイドプールのメジナを採ろうと小林くんが磯をウロウロ。「メジナどこに入れましたっけ?」
まさかッ!
多少でも磯が洗われると逃げてしまうンです。
ヒラエは磯が低いですからね。
もうちょっと早く気がつきたかった。残念!

GW八丈島釣行の後半は天候悪く一日釣りができなかったし、渡辺会長、青山、小川は欠航で八丈島に来れずでしたが‥‥わたくしは最高のゴールデンなウィークになりました。
久しぶりの八丈島!久しぶりの廣江荘!自己記録更新!

小林くんも目標の型は出なかったものの大好きな八丈島の海で釣りができて、充分、楽しめたのでは。
できれば八丈島荒磯会のみなさんとも会いたかったですね〜。

田代副会長!田代さんの尾長メジナ記録越えは、なかなか難しいです。でも今回の尾長メジナは、ポッチャリでしたョ。
イシガキダイごちそうさまでした。
橋本さん!そろそろ泳がせシーズンですネ。ウズウズしてるンじゃないですか?
金子さん!ご無沙汰してます。元気ですか?

以上!報告が遅くなりましたが八丈島の状況です。
では成田会長をはじめ八丈島荒磯会のみなさんに宜しくお伝え下さい。

エースフィッシングクラブ 小関

  

  


1月19日初釣り

田代副会長からのメール報告

 

風も収まったので昨日(1月9日)、洲ノ崎の「神社下」でメジナをヤッてきました。

朝9時、自宅を出発。

太洋釣具店で時間をつぶし午後2時、実釣開始。
北風で背の風、満潮4時。20分ほどコマセて第一投で水面を割ったのが24センチ

40〜30センチがほぼ入れ食い!

5時納竿で20匹揚げることができました
初釣り、成功です。

 磯夢望

                  



 

 

 

inserted by FC2 system